映画「情熱のピアニズム」公式サイト

#18 中村秀樹さん

2012/10/14 18:47 up!

あの日の出来事は、生涯忘れられない貴重な時間です。

当時のブルーノートは、骨董通り沿いのビルの地下にあり、今のブルーノートとは比べ物にならない程狭いものでしたが、世界の一流ミュージシャンの息使いを肌で感じる事の出来る空間でした。

曲名は定かではありませんが、明るく楽しい曲調であるにも関わらず、何故か涙が溢れて仕方がありませんでした。こんな経験は初めてでしたが、今思えばペトルチアーニが自らの命を削りながら、私たちに生きる事の素晴らしさを伝えてくれていたのではないかと思えてなりません。あの場にいた全ての人達が確かに何かを感じていたと思います。これこそが正にライブの醍醐味ではないでしょうか?

彼自身がどんな思いで音楽と関わっていったのか、映画を見るのが楽しみです。

中村秀樹