映画「情熱のピアニズム」公式サイト

#12 横道 哲志さん

2012/10/13 02:33 up!

骨董通りにあった以前のブルーノート、現地で観ました。ペトルチアーニは、ハンデを物ともせず素晴らしいアルバムを発表していたのでずっと聞いていましたが、この時が念願かなって初めてのライブ。幸いにもピアノの後ろ数mの席に座れて、息遣いまで聞こえたのを覚えています。

あっという間の演奏で、終わるのが惜しくてずっと拍手し続けていると、スティーブガッド、アンソニージャクソンという、よりによって大柄の二人に支えられて手を降る様は、さながら「捕まった宇宙人」のようで(失礼!)、「また来るからね」との約束を楽しみに99年のライブも予約していましたが再会は叶いませんでした。

横道 哲志