映画「情熱のピアニズム」公式サイト

ブルーノート東京でのラストライブ体験記

1997年11月10日~15日、6日間に渡ってブルーノート東京で行われたペトルチアーニ最後の来日ツアー。
当時は地下にあった老舗のジャズクラブには評判を聞きつけた観客が押し寄せ、漏れ聞こえる音を少しでも聴こうとする入りきれない人々の列が、階段から地上まで続いたという・・。
ここにその、伝説のライブの目撃者の方々から寄せられた、奇跡の夜をお届けします。

  • #01 松井 裕典さん

    ミッシェル・ペトルチアーニの生涯最高、軌跡のライヴ!私は山形から新幹線で南青山に駆けつけた。

    ...続きを読む≫
  • #02 Aqui Caraさん

    ちょっと番外編を。その日は金曜日、骨董通り傍の会社で働いていた私はその日哀しい出来事があり、落ち込んで帰宅しようとしていました。

    ...続きを読む≫
  • #03 菅野 広和さん

    まだ縦長だったBLUENOTEの時代でしたね。

    ...続きを読む≫
  • #04 みぽりんさん

    覚えてます!感動を鮮明に!
    BLUE NOTE TOKYOのミシェル・ペトルチアーニさん最後の来日ライブ。

    ...続きを読む≫
  • #05 高橋 佳希さん

    当時の旧ブルーノート東京は今の箱よりも狭くて窮屈で変なところに柱もあったけど、演奏者と観客の距離感が近く、…

    ...続きを読む≫
  • #06 寺嶋 博礼さん

    ブルーノートでの公演は計3回、観ました。ペトルチアーニのライブの魅力は、…

    ...続きを読む≫
  • #07 吉村 純子さん

    ペトルチアーニのライブを聴いたのは、あの、昔のブルーノートでのただ一度だけです。

    ...続きを読む≫
  • #08 Sae Sugiyamaさん

    彼の演奏は最後のブルーノートだけ聴くことができました。

    ...続きを読む≫
  • #09 Yoshinori Shiraoさん

    最初で最後の生ペト体験は、彼の天才、いやこの上なくハピネスに満ち溢れたサウンドを…

    ...続きを読む≫
  • #10 内田 優子さん

    大男の肩に担がれ、彼は客席の後方にある楽屋から客席の合間を通ってやってきました。

    ...続きを読む≫
  • #11 Yasuhiro Fujiokaさん

    まさに「天才」とは彼のことを指す言葉ではないかと思います。

    ...続きを読む≫
  • #12 横道 哲志さん

    骨董通りにあった以前のブルーノート、現地で観ました。

    ...続きを読む≫
  • #13 トリオ好きさん

    美しく哀愁漂うメロディライン。
    彼が紡いだピアノの音色は、彼の命そのものだったのでしょう。

    ...続きを読む≫
  • #14 RKMさん

    パワフルでいながら歌心も忘れていない、そして何よりもペトルチアーニの一番の長所で、…

    ...続きを読む≫
  • #15 正木 晃さん

    人生を計る物差しは、お金や名声や才能じゃない。無論外見なんかじゃない。

    ...続きを読む≫
  • #16 陰山善行さん

    1991年11月のブルーノート東京でのライブでseptember secondの美しい響きに魅了されてからというもの…

    ...続きを読む≫
  • #17 長谷部よしあきさん

    あれは、何年前になるのかな***。

    ...続きを読む≫
  • #18 中村秀樹さん

    あの日の出来事は、生涯忘れられない貴重な時間です。

    ...続きを読む≫

※応募者プレゼントの当選者は別途発表いたします。